ブログ

星を詠む

2021年6月27日

スポンサーリンク

 

2XXX年――……

僕たちは選択を迫られている。

世界を分けるのか――……。
世界を統べるのか――……。

地球滅亡の危機に出会ったのはたった一人の運命の人。

でもその人は違う理に生きる人でした。

辿り着いたのは古びた一枚のドア。
その先にあったのは隠された真実。

本当に隔離された世界なんてあったのか――……?

真実のその先にあるのは光か闇か。

遺伝子の謎を握るそのヒトは会うことのできない唯一の理解者――

僕たちは
私たちは

同じ地球で

別々のトキを生きている。

統べるのか、 再び閉ざすのか。

ただ、君に会いたい。
あなたと生きたい。

僕たちの遺伝子は繋がっている――……。

 

大魔法使いウィルのおかした禁忌
その罪を知らぬ間に引き継いでしまった者たちの今
その今が思いがけない奇跡を起こし、未来へと一筋の希望を残す――……

 

 

大魔法使いウィルたちの過去編を詠む

過去編はコチラ

今を生きるナタリーとキースの現代編を詠む

現代編はコチラ

運命の交差するミーナとサクヤの未来編を詠む

未来編はコチラ

 

全ストーリーを詠む

世界の子どもシリーズ全一覧はコチラ

 

-ブログ

© 2021 はるぽの和み書房