ブログ

私の頭の中~イメージと物語とアクセサリー~

2022年1月6日

スポンサーリンク

はるぽ
ご挨拶とただのお喋りです♡

 あけましておめでとうございます。
 2021年、ありがとうございました!
 2022年もよろしくお願い致します°˖✧

 皆さま、初夢は良い夢が見られましたでしょうか?
 私は結構、夢をみるタイプで、毎晩のようにみるのに、何故か初夢はみられませんでした。
 そういう時は最初にみた夢が初夢なのかもしれませんが、毎年絶対覚えているのに、何故か今年は覚えていなくて、どれが初夢だったのか分からないので、それもまた初夢なのかな、ということで、「今年はいつの間にか過ぎてたわ!」と良い意味で終われるような、ゆったりとした一年にしたいなと思いました。(笑)

 ずっと、ブログコーナーがあるのに、作品のまとめやお知らせでしか使っておらず、周りにも素敵なブログを綴られている方々がおられ、刺激を頂き、せっかくの新年だし、本当にブログを書いてみようと思いました。

 私の中ではこのホームページは『本』に特化したもの、作品や本の紹介だけ、と思っていました。だから、作者の自分を出すのはあまり美徳ではないな、との思いで更新していたのですが、コラボ作品の『星のカケラ』でrieさんと一緒にお喋りしながら作成させてもらうのがとても楽しくて、それにそちらであとがきも書かせて頂いたので、作品のことを少し喋るのもちょっとくらいならいいのかな……?という気持ちになりました。

 すぐにウジウジ悩んでしまうタイプなので、心が書く、というのに偏っているうちに一気に書いてしまおうと思います。こちらも後で我に返って恥ずかしくなったら、そっと消しているかもしれません。

 私は物語を書くとき、頭の中で映画や映像をみているようにシーンを思い浮かべて、それらを自分がこれ!と思う表現や、好きな音の表現で文字起ししていきます。
 人によっては、本当にいきなり文章が思い浮かぶクリエイター様もおられると聞いたことがあるので、いつか他のクリエイター様の頭の中のお話を聞いてみたいな、とずっと胸に秘めたまま、誰にも聞けず、みんなどんな感じなんだろう、と思いながら日々書いています。

 なので私は、美しい景色を見たり、日常のふとした瞬間でもこういうの好き、という光景は大切に胸の中にしまったり、夢中でスマホで写真を撮ったりします。

 そして、文章を書く中で、私は心理描写を書くのが大好きなのですが、心理描写といっても登場人物それぞれ性格や状況が違うので、題材となるものを事前に出来うる限り調べた上で、想像力と妄想力を働かせて書いていきます。そういう時に、美しい情景やそういうものを見た時の感動、美味しいものを食べた時の幸せを思い返し、また、音楽を聴きながらよく作業しています。たくさんたくさん音楽を聴いて、登場人物たちの感情を自分の中で作りこんで、一気に書き進めます。(景色を見たり、音楽を聴いたりは好きなだけで、特別詳しい訳ではありません…)

 なので、書く時間が確保できる時に加えて、自分の中で書ける瞬間、書きやすい瞬間というのが存在します。2022年、どのように進めて行こうかなと思った時に、はるぽの和み書房は私にとっての自由に表現する場所なので、今までは更新の頻度や間隔も一応気にしていたのですが(笑)、これからは書けるときに書きたいものを一気に書き貯めて、間隔があき過ぎない程度に更新していく方針にしよう、と決めています。

 一応、昔にゲーム関係の文章のお仕事もさせて頂いていたことがあり、多少のペースのコントロールはできるのですが、こちらはお仕事ではなく個人でしているからこそ、正直、パソコンは苦手でひとりだと大変な側面もありますし、逆にだからこそ締め切りもなく、その分自由に出来るので、自分の納得のできるやりやすいやり方で進めていきたいなと思っています。

 もちろん、こちらでの更新はお仕事ではないですが、手を抜くという意味ではなく、当時と同じように、作品自体は真剣に心を込めて自分なりには書いております!

 2022年は世界の子どもシリーズだけでなく、年末に更新したような、読み切りの小説なども交えて更新していけたらいいな、と思っています。読んでくださった方は、あれね、と思ってくださると思うのですが、本当はフィフィの物語もめちゃくちゃ続きが書きたくて、シリーズもシリーズ内で組み込むことが出来ていない物語は、普通に短編で書きたいな、など頭の中では色々考えていたのですが、去年は何もできないままだったので、こういうのも少しずつやっていけたらいいなと思っています。

 世界の子どもシリーズに関しては、好きなように書いてはいますが、ちゃんと更新の順番は適当ではなく、細かいものが繋がっていくように考えて更新しています!それに関しては今後もそのような方針で更新していく予定なので、ご安心ください(笑)

 このお話をしようと思ったのも、次回の更新を機に、少しシリーズの全体像が見えて落ち着くので、読者の方に読み方を自由に選んでいただけたらいいな、という思いがあるからです。

 個人でひっそりと更新しているホームページなので偉そうなことは言えないのですが、必ず何かの作品や物語は人それぞれ好みがあると思っています。だからこそ、どれだけ頑張っても全員に好かれることはなく、そして100点はあり得ないと思っています。
 そのため、私の中でタイトル毎に独立しつつ、好きな物語は読んでいただき、嫌いな物語は無理に読まなくてもいいようなスタイルにしたいな、と考えていました。
 ですが、最初から読んでくださった方には、ストーリーが実は繋がっている、というのを楽しんでもらえたらいいな、と思って、自分なりに細かい所は過去編、現代編、未来編、全て拘って構成しているつもりです……!

 イメージは大縄跳びで、好きな時に入って、好きな時に出て、だけど、一緒に最後まで飛んでくださった方には途中下手くそで分からないところもあったけど、ここは面白かったよ、みたいに見守ってもらう感覚で楽しんでもらえたらいいな、と未熟な自分なりに考えて書き進めています。

 今現在書き進めているのが世界の子どもシリーズの過去編、『その手に触れられなくても』になります。せっかく過去編、現代編、未来編の三視点から書き進めているので、今までは要所要所をおさえつつ、行ったり来たりを繰り返していましたが、しばらくは一気にこちらの『その手に触れられなくても』を最後まで書き進める予定です。
 こちらの物語が終わりますと、『earth to earth~古の魔法使い~』や未来編に全てが繋がっていき、そして、現代編の物語が交差していく予定です。(笑)
 本当に、ちゃんと、今までも更新の順番は構成的には、ネタバレがなく楽しんで頂けるように更新を進めていたので、行ったり来たりを繰り返していましたが、適当ではありません……!(笑)

 そして、新しく読みに来てくださった方は、読んでいただいた箇所から、ここの繋がりはどうなっているのだろう、と気にしてくださった時点で、気にしてくださったタイトルを順々に読んでお楽しみ頂けたらいいな、と思っています。

 ただ、いくつかの作品は製本作業のため公開終了とさせていただいており、今後もそのような方針で公開させて頂こうと思っています。私の中で、私の時間を書くというのに費やしてきたので、私の生きた証にせっかくだから本にしたいな、というただそれだけの想いなのですが、どうしても作品がたまっていくと、細かい表現や誤字脱字を全て更新しなおすのは大変なので、本にまとめたものは掲載終了にさせて頂こうと思っています。

 正直、本は自分の記念のようなものなのですが、他のクリエイター様との交流を深める用であったり、お手元に希望してくださる方がおられましたら、本にまとめた作品もお手元に届くような形にしたいなとは考えています…。

 そして、私は物語と一緒にアクセサリーも作成します。私自身、アニメとか映画とかのグッズは可愛くて欲しくなってしまうタイプなのですが、どうしても、どうしても、TPOを考えると、通勤中にはつけにくい、とか色々な事案が発生するときがあるので……(笑)日常に混ぜ込んでも分からないような、アクセサリーがあったらいいな、と思ったのがきっかけで、合わせて作ってみることにしました。

 アクセサリーは主に天然石のブレスレットや、それらと合わせたネックレスやイヤリングを作るのが好きなのですが、こちらも自分自身が金属アレルギーなので、天然石のブレスレットやアレルギーの出にくい14kgfのアクセサリーを自分で好きに作ったら、私もオシャレできる……!というのがきっかけで、アクセサリーの作成自体を始めました。

 それらが合わさって、作っていて、ものすごい衝撃を受けて、私の中でアクセサリーを作ることと、物語を作ることの感覚の使い方が全く一緒で、作ることの楽しみが広がりました。

 私の中で物語は、描きたい人物やテーマを大まかに決めて、その土台となる題材を調べて、じっくりと構成して書き進めていきます。
 そしてその人物、テーマ、構成に合わせて、中身を繋いでいくのですが、それがアクセサリーを作るときとも同じだということに気が付いたんです。(私の中で)

 アクセサリーもコレ!という素材を集めて、この石を目立たせたい、これはあえて全部が目立つように、といった感じでデザインして、それを繋いでいきます。さらにアクセサリーって何種類もあるので、ブレスレットに合わせて、一緒に使えるようにイヤリングを作って、それに合わせてネックレスも……とカスタマイズしていき、服に合わせると全体が繋がっていくんです。

 私の中ではそれらが相乗効果で、なにせ、創作が捗ります。(笑)

 どうしても書くときは脳を使うので、脳が疲れてしまっている時は休まないとダメで、そういうとき、アクセサリー作成に入ると脳を休めつつ、感性同じのまま物語の世界観を作れるので、めちゃくちゃ創作意欲が復活します。

 きっと、アクセサリーと文章とを一緒にしていて、関係なさ過ぎて何故?と思われている人もいるかな、と思って、意味もなく、頭の中について綴ってみました。(笑)

 私のお喋りにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!

 どうかどうか、皆さまにとっても素敵な一年になりますように°˖✧

はるぽ
まとめ。今年は120%の不定期更新となりますが、間隔があき過ぎない程度にと思ってますので、今後ともよろしくお願い致します……!ご閲覧ありがとうございました!!

追記:金属アレルギーの方へ!

私は軽度なので注意していたら大丈夫なのですが、意外に金属アレルギーの方に反応する食べ物や化粧品があるのをご存じですか?実施されている医院さんは少ないのですが、金属アレルギーのパッチテストを行ってくださる所があります♪パッチテストは該当箇所の入浴が禁止で原則シャワーになるため、冬場がオススメです°˖✧そのパッチテストでアレルギー反応のある金属を特定すると、それらが多く含まれる化粧品、食品を避けると使えるアクセサリーや体調管理がしやすくなるので、個人的にはオススメです♡既にご存じの方はすみません……!もし気になられる方おられたら、パッチテスト調べてみてくださいね(*^^*)

-ブログ

© 2022 はるぽの和み書房