一覧

世界の子どもシリーズ―時間を繋ぐ―

2022年1月10日

スポンサーリンク

 

あなたは短いときを大切なヒトと過ごしますか?

それとも長いトキを大切な仲間と過ごしますか?

もしくはそのどちらでもない新しいときを大切な人と過ごしますか?

 

すべてがあなたの自由で

そのどれもが正解なのです

 

あなたとあなたの大切なひとが笑っていれば……。

 

 

✶✵✶

 

 

地下と地上、二つの世界は違うことわりの宇宙で繋がっている――……。

 

太陽と月と星々が起きている、地下世界。

 

太陽と月と星々が眠っている、地上世界。

 

この地下世界と地上世界を繋ぐのは、古びた一枚の扉と、ロンドンに敷かれた秘密の地下鉄と、誰も知ることのない謎に満ちた海。

 

不思議な力の使える地下世界では、星をみ、ことわりを得て、魔法を使い、多種多様な種族が共存する。

 

不思議な力の使えない地上世界では、何も知らぬまま、運命を交差させ、日の光を浴び、月夜を眺め、人々が生きる。

 

 

かつて波の被害から民を守るため、アヴァロンの王が時空を繋ぎ、ムーの王が次元を繋いだあのトキからこの扉だけが真実を知っている。

 

悲劇をても残されたこの一枚の扉は、どれだけ古びても過去から現代へと運命を交差させて未来へと何かをたくす。

 

かつて夜を生きることを捨てた魔法族が、太陽の光を取り入れるため、地下世界と地上世界を運行する秘密の地下鉄を敷いた。

 

悲劇から立ち直るために敷かれたこの地下鉄は現代にて運行が終わり、運命を交差させ未来へと希望を残した。

 

かつてレムリアの女王が海を制し、アトランティスの皇子が下した決断が、昼を生き闇を求める者と、夜を生き光を求める者とを交差させる。

 

悲劇をても生きるものが扉をみつけ、世界を交差する秘密の地下鉄の真実へと辿り着き、海へと繋がる謎をもって、運命を動かす――……。

 

✵✶✵

 

 

星を詠む。

誰のために?

君の為に。

 

星を詠む。

誰のために?

自分の為に。

 

星を詠む。

誰のために?

次世代のために。

 

 

昼を生きる。

誰と一緒に?

君と一緒に。

 

夜を生きる。

誰と一緒に?

あなたと一緒に。

 

狭間を生きる。

誰と一緒に?

大切なひとと一緒に。

 

 

 

これはときがトキとときを繋ぐ物語。

 

 

 

あなたは扉をくぐりますか、それとも、海を越えますか?

または秘密の地下鉄に乗車しますか――……?

 

 

✵✶✵世界の子どもシリーズ✵✶✵ 

 

 

✶過去編、現代編、未来編で連載中✶

 

✶初めての方はこちらから✶

世界の子どもシリーズ―読み順について―

✶タイトル別一覧はこちらから✶

世界の子どもシリーズ―タイトル別一覧―

✶時系列順全一覧はこちらから✶

世界の子どもシリーズ―時間の記録―

 

フィフィの物語

はるぽの物語図鑑

-一覧

© 2022 はるぽの和み書房