一覧

世界の子どもシリーズ―キースの日記帳―

2022年11月26日

スポンサーリンク

世界の子どもシリーズ―キースの日記帳―ひみつメモ1

 

―世界の秘密―

 

地下世界 太陽や月、星々が起きている魔法が使える世界。

地上世界 太陽や月、星々が眠っている魔法が使えない世界。

サンムーン 大波の後に残った地下世界の陸地。中立都市として様々な種族が共存して住まう。

ブライトアース 悲劇の後に生まれた新たな地下世界。魔法族と妖精や精霊たちが住まう。

白い一枚の扉 地下世界ができると同時に作られた時空と次元が繋げられた特別な扉。

秘密の地下鉄 地下世界と地上世界を繋ぐ地下鉄。ブライトアースとロンドンの間に敷かれたもの。

 七つの海域がある。海流の繋ぎめという時空が乱れる渦を通ると、地下世界地上世界を問わず移動できる。どこに繋がるかはわからない。

四大陸会議 地上世界と地下世界に生きる者を大波の被害から救うために行われた会議。アヴァロン、ムー、レムリア、アトランティス(アトラント)が参加。

 

―主要国―

 

アヴァロン 時空を繋ぐことができる。星詠みができる魔法族が多く住まう国。

ムー 次元を繋ぐことができる。宇宙一の大国と言われている。

レムリア 国があった星が酷い環境汚染に侵され、地球の地下世界に移住する。大波を機に、人魚となり海で生きることとなる。

アトランティス アトラントとティルクが合併してできた国。レムリアと同じく、酷い環境汚染により、地球の地下世界に移住する。大波を機に、海中人となり海で生きることとなる。

アトラント 治癒の民。地下世界には先に移住してきた。

ティルク 戦闘好きの民。地下世界にはアトラントに合併させてもらう形で移住してきた。

精霊郷せいれいきょう 時間軸に関係のない、独立した空間。郷自体が深い森となっており、命の源と言われる世界樹がある。妖精や精霊が住まう。

 

―過去編―

カイネ ムーの姫。四大陸会議の代表のひとり。波の際に海の中に囚われ記憶を奪われる。海の中ではリア(リギ)と呼ばれている。

ネロ アヴァロンの王子。四大陸会議の代表のひとり。カイネの恋人。白い扉に時空を繋いだ張本人。

メルティリシア アトラントの皇子。四大陸会議の代表のひとり。ネロの遠縁。高い治癒能力を持つ。

レムリアの姫 四大陸会議の代表のひとり。カイネの従妹。波の際にカイネの記憶を封じ、レムリアでカイネを預かるも……

テト カイネを助けるため精霊郷からレムリアに潜伏中。カイネのことをリギと呼ぶ。

―現代編―

キース 古の魔法使い。ハミル家の子孫。ナタリーの夫。

ナタリー 新星の魔法使い。ブラウン家の子孫。キースの妻。

エミリー 新星の魔法使い。ブラウン家の子孫。ナタリーの姉。

テオ エミリーの息子。

ソフィア エミリーの娘。テオの妹。

ジルク 精霊郷の王子。グレンジャーの一族。シルヴィの双子の兄。

シルヴィ 精霊郷の姫。グレンジャーの一族。ジルクの双子の妹。

 

はるぽ
本の中では秘密一覧としているのですが、こちらでは検索エラーがでるのでキースの日記帳にしています。ですが、キースの日記帳は物語の中にも本当に登場します……!よかったらキースの日記帳を探せゲームとして、時間がある時にそちらも楽しんでみてください♪実は過去編、現代編、未来編の全てを通し、シリーズの中で一番のキーパーソンはキースです。どうぞ、キースのおとぎ話と日記帳をよろしくお願いします✶

 

その手に触れられなくても―王族の間―

ナタリーとキースの魔法茶屋―生きる刻があるうちは―

世界の子どもタイトル別一覧

世界の子ども時系列順全一覧

-一覧

© 2022 はるぽの和み書房