#児童文学

オリジナル小説

かぼちゃを動かして!⑧

かぼちゃを動かして!⑧    バクバクと速くなる心臓に反し、意識的に呼吸をゆっくりとすることで冷静さを保つ。  フィフィが何度瞬きをしても、その黒い物体は見間違いなんかではなく、確かに生き物 ...

オリジナル小説

かぼちゃを動かして!⑦

かぼちゃを動かして!⑦    エプリアは前方の洞窟をじっと見つめたままで、あまりにも真剣なその様子に声を出していいのか分からずに、フィフィはコクコクと無言で頷いて返事をした。  すると、フィ ...

オリジナル小説

かぼちゃを動かして!⑥

かぼちゃを動かして!⑥  風がやむと、木々の揺れる音さえもがフィフィたちの周りから消えていく。するとそこに残るのは、当たり前のように静寂な時間で、フィフィが今最も避けたいもののひとつであった。  あま ...

オリジナル小説

かぼちゃを動かして!⑤

かぼちゃを動かして!⑤   「八色蜘蛛って、あの洞窟のですか? また面倒な……」  すぐ傍で息を飲むフィフィを余所に、エプリアとミス・マリアンヌは会話を続けていく。 「お願いよ~。私は夕飯の ...

オリジナル小説

かぼちゃを動かして!④

かぼちゃを動かして!④    声のする方を向くと、一人の青年がいた。背が高くて年齢の判断がつかないけれど、フィフィよりは年上で、きっと大人でもない。  フィフィが視線を頭二つ分くらい上へとあ ...

オリジナル小説

かぼちゃを動かして!③

かぼちゃを動かして!③    フィフィはブツブツと独り言を呟きながら森の手前までやって来て、急にピタリと足を止める。 「あっ」  フィフィが振り返っても、視線のすぐそばでいつも浮いていた見慣 ...

一覧

フィフィの物語~魔女見習いの少女のドタバタ日常ファンタジー~

フィフィの物語 🎃マークは掲載期間に関係なく全部読めるようになってるよ!   かぼちゃを動かして! 🎃 かぼちゃを動かして!① 🎃 かぼちゃを動かして!② 🎃 かぼちゃを動かして!③ 🎃 か ...

オリジナル小説

かぼちゃを動かして!②

かぼちゃを動かして!②    けれども、ディグダとの鬼ごっこに決着がつくよりも前に、とうとうハロウィンの日を迎えてしまった。  いつも通り、何食わぬ顔でフィフィの前を飛んでいくディグダに、今 ...

オリジナル小説

かぼちゃを動かして!①

  かぼちゃを動かして!①   「ねぇ、もう十分でしょ? いい加減、かぼちゃを動かしてよ!」 「まだまだだね。ちっとも顔が怖くない」 「どうして!? これ以上、どう怖くしろっていう ...

一覧

はるぽの物語図鑑~完結済み長編・読み切り短編をわかりやすくまとめてみました~

はるぽ完結済みのタイトルや、短編・中編のまとめになります♪随時更新中! 現在連載中のメインタイトルは世界の子どもシリーズになります♪ シリーズopeningはこちら「世界の子どもシリーズepisode ...

© 2024 はるぽの和み書房