オリジナル小説

世界の子どもシリーズ―未来編―「その扉の向こう側に」
フィフィの物語
その他、読み切り小説やコラボ企画の小説をお楽しみ頂けます!

よろしくお願い致します。

オリジナル小説

木漏れ日のアトリエ

2023/1/13  

    一定のスピードで進むコンクリートの道が色を変えたその瞬間に、それに合わせて車が小刻みに揺れる。  反射的にハンドルを強く握り、素早く瞬きをして、しっかりと周囲を見逃さないように目を見 ...

オリジナル小説

私の新しい城

2023/1/13  

私の新しい城 はるぽこちらでは初めてですが、再掲になります    玄関から順に、確認の意味でゆっくりと歩き出す。  下駄箱はないから、パンプスやスニーカーを隅にぎゅっと並べて、正方形の本当に ...

オリジナル小説

私の散歩コース

2022/11/4  

私の散歩コース はるぽこちらでは初めてですが、再掲です❁   「やあ、おはよう。今日も来てくれたんだね」  彼が今日も私に声をかけてくれる。もうすっかりと、彼の吐く息が白く染まり始めて、気が ...

オリジナル小説

四季折々~私の一番好きなケーキ~

2022/12/20  

四季折々~私の一番好きなケーキ~ はるぽこちらでは初めてですが、再掲です❁   「いってくるよ」 「うん、いってらっしゃい」    そう言って、あなたは振り返ることなく行ってしまっ ...

オリジナル小説

かぼちゃを動かして!②

2022/12/20  

かぼちゃを動かして!②    けれども、ディグダとの鬼ごっこに決着がつくよりも前に、とうとうハロウィンの日を迎えてしまった。  いつも通り、何食わぬ顔でフィフィの前を飛んでいくディグダに、今 ...

お縁描き堂・rie

オリジナル小説

星のカケラ~アノイロ ソノイロ ドンナイロ~

2022/12/26  

アノイロ ソノイロ ドンナイロ     今日は アレを してみよう 今日は ソノイロ してみよう 毎日 毎日 試すんだ アノイロ ソノイロ ドンナイロ あのコは 笑顔が ミリョクテ ...

オリジナル小説

かぼちゃを動かして!①

2022/11/14  

はるぽこちらでは初めてとなりますが、再掲です かぼちゃを動かして!① 「ねぇ、もう十分でしょ? いい加減、かぼちゃを動かしてよ!」 「まだまだだね。ちっとも顔が怖くない」 「どうして!? これ以上、ど ...

オリジナル小説

放課後に降るサイコロの雨

2022/9/13  

   サイコロを、振る。  手から零れ落ちた瞬間に、その小さな箱は机の上に跳ねて、さらに勢いを増して床へと転げ落ちていった。  視界に映りこむのは赤いひとつの点。 「いち」  しゃがみこんで ...

オリジナル小説

ホラー・ミラー・スケルトン☆

2022/9/13  

 妖怪界。  そしてここは、そのゲート。  妖怪界へとやってきた怪ものが最初に通る場所だ。  ドームのような広い楕円の建物の向こうに、妖怪界が続いていて、ここにはそこへと行くための、何十個もの入口ゲー ...

オリジナル小説

秘密のミルクコーヒー

2022/12/20  

フィフィの物語~秘密のミルクコーヒー~ はるぽ西洋中世な感じの読み切りの物語です♡    こっそりとあの人がいつも飲むコーヒーを注ぐ。    確かこの辺に、豆を挽く道具があって…… ...

© 2023 はるぽの和み書房